SSブログ

スキンケアについて③ ~お肌トラブル:シミ(基本)~ [スキンケア基礎知識]




前回は、肌トラブルの主な種類をご紹介しました。

今回からは、そのトラブルを1つずつピックアップして、
要因予防法スキンケアの順に説明していきます。

top.jpg

- シミについて -

原因:お肌にシミができる原因は、実はいくつも有るんです。
   ・皆さんもご存知で女性の天敵である紫外線!
   ・加齢
   ・ストレス
   ・睡眠不足
   ・肌の炎症や肌荒れ(アレルギー体質・ホルモンバランスの不調)

※原因の種類によっては、メイクで対処できるもの、そうでないものが有ります
  対処とは、メイク用品で薄くする・消す、という方法。
  "そうでない"と差すものは、美容外科での施術を行う他無いと考えてください。

種類:主に4種類あります。
    ・肝斑(かんぱん)
    ・炎症性色素沈着
    ・老人性色素沈着
    ・ソバカス(雀斑)

※上記の4つのどれに該当するかによって、対処法や予防法・ケアが変わってきます
   そのことについては次回。

予防法:・夏場や快晴の時は、日傘や日焼け止めクリームなどを使い紫外線対策を!
      ※雲が多い日は、特に紫外線の量が多いので気を付けましょう!
      外出時には、日焼け止めクリームを塗る習慣を基本にした方がいいかもしれません。

    ・食事の際は、ビタミンC(メラニン色素を抑える効果がある)を摂りましょう。
      また、お化粧品にも、このビタミンCが配合されたものを選びましょう。
      時には栄養補助剤やサプリメントなども効果的です。

    ・!!ここで注意点!!
      美白化粧品だけ使っても安心できない!
      シミは見た目だけの問題ではないので、
      美白するだけでは予防やケアの意味が無いのです。

スキンケア:・スキンケア製品には、美白成分保湿成分美容成分があるものを選ぶこと。

      ・上記の予防法でも書きましたが、
      ビタミンCの他にもあらゆるビタミン摂取も忘れずに!

      ・ミネラル補給も大事なので、こまめにお水を飲むことを心掛けましょう。

      ・血行マッサージをすると良いです。
       摂り入れた栄養素を体中に循環させる為と、新陳代謝の為に有効的です。

 
上記で『メラニン』という用語を用いましたが、その解説は追記にて。
知っておくと、タメになる情報だと思います。


以上、シミについて基本的な情報を説明しましたが、
実はこれだけでは終わりません!
シミには、人によって"シミのタイプ"があるのです。

次回は、シミのタイプ(種類)について、掘り下げてお話します。


~追記:メラニンについて~

e4515_137_9ccb5905_0ff4da3d.jpg

人間は、紫外線を浴びることによって、体内で活性酸素を発生し、
メラノサイトという細胞が刺激されて"メラニン色素"を作り出します。
紫外線以外にも、肌を傷つけるようなことをすると、活性酸素が発生します。

⇒紫外線や何らかの形で肌にダメージを受けると、
  血管や細胞にも影響を受けてしまいます。
 メラニン色素は、その傷んだ血管や細胞を守るために働きます。
 メラニン色素が働くことにより、シミという形の色素が出来てしまうのです。

と、小難しい説明はここまでとして…
メラニン色素は、私たちにとって良いものなのか?悪いものなのか?
早い話、それが知りたいんですよね。

つまり、メラニン色素には、あまり活躍してもらわない方が良いのです。
メラニン色素が頑張ってしまうことで、シミが出来てしまうのですから。
なのでメラニン色素を抑制する為にビタミンが必要なんです。

※因みに、メラニンは女性ホルモンとも関係していて、
 排卵から次の月経まで(約2週間)の期間は、メラニン色素が出来やすいです。
 妊娠中に、シミやソバカスに悩まされたことがある女性は、
このメラニン色素のせいと言えます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます